株式会社COTENの取締役就任のお知らせ

Date
March 4, 2022
isLatest
Category
プレスリリース
image

~事業推進の加速に向け、経営体制を刷新~

Apple Podcast ランキング1位* の「歴史を面白く学ぶコテンラジオ(COTEN RADIO)」を運営する株式会社COTEN(代表取締役:深井龍之介、以下:COTEN)は、取締役に佐野貴、羽田隆也が2022年2月25日付で就任したことをお知らせします。

COTENは「メタ認知を高めるきっかけを提供する」をミッションに掲げ、世界史データベースの開発やメディア事業を展開しております。

これらの事業を含め、ミッション達成に必要な新事業をより強固に推進していくために、経営体制を刷新いたしました。

*2022年2月25現在

新経営体制

深井 龍之介(ふかい りゅうのすけ):代表取締役

佐野 貴(さの たかし)      :取締役(新任)

羽田 隆也(はねだ たかや)    :取締役(新任)

取締役 佐野貴

<プロフィール> 1991年11月14日生、東京都八王子市出身東海大学政治経済学部政治学科卒業後、某IT上場企業に入社。フリマアプリ事業責任者を務め売却し独立。 2018年株式会社リオンを設立し、経営者や芸能人を対象としたタレントマーケティング支援事業を創出。2020年にCOTENに参画し、CGO(Chief Genius Officer)として就任。個々の才能に着目した組織・人材・新規事業開発に従事。

<コメント> 取締役就任にあたり、株主及びCOTENの仲間より選任いただけたこと大変光栄に思っております。事業フェーズは刻一刻と変わりますが、COTENが掲げるビジョン・ミッション実現のため、組織・人材・新規事業開発に全力を尽くす所存です。特に、共に働く仲間の「才能」に着目し、働きがいを感じられる組織体制を目指していきます。その結果、個人・会社が共創し、人類の発展に貢献する社会を実現していきたいと考えております。

取締役 羽田隆也

<プロフィール> 1985年7月23日生、東京都出身早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業後、大和証券SMBC(投資銀行部門)に入社。IPO業務に従事。2012年にラクスル株式会社に参画、事業開発、資金調達、CS部門の立ち上げ等を担当。2014年に大和証券に戻り再び IPO業務に従事し、2018年に独立。複数のベンチャー企業の経営に携わる。2021年よりアドバイザーとしてCOTENに参画。

<コメント> 今般COTENの仲間に入れていただけたことを大変光栄に思っております。COTENの掲げる「より多くの人が自分と人のために考え行動している社会」のビジョンを実現できるよう、会社の仲間と共に事業推進に邁進する所存です。まだまだ実験的なことに挑戦しているCOTENですが、メタ認知活用に貢献すべく様々な取り組みを実現していきたいと考えております。

取締役就任の背景

この度の取締役就任は、経営体制をより強固なものとし、COTENという船をより早く進めるためのものです。COTENでは、ミッションである「メタ認知を高めるきっかけを提供する」を達成する手法の一つとして世界史データベースの開発を行っています。現段階での利益創出よりも世界史データベースの完成を優先し、昨年の資金調達、そして約4,000*人の個人COTEN CREW、35*社の法人COTEN CREWからの支援によって組織を運営しています。頂いたご支援へは、事業を通じた社会貢献によって還元する所存です。社会貢献を早期に達成するためにも、事業推進を加速させる必要性があります。スタートアップ経営経験のある佐野・羽田を取締役として加えることで、より強固な体制で事業を推進してまいります。

*2022年3月4日現在

代表取締役 深井龍之介からのコメント

取締役というのは、なりたい人がなるものではなく、会社や社会にとってなるべき人がなるものだと思っています。この2人は「COTENにとって自分が取締役になった方が良い」と会社視点で決断してくれました。自社株を持たない取締役という、ほぼ本人にメリットのないポジションに熱い思いと覚悟を持って立候補してくれたこと、そして2人ともスタートアップ経営の経験があり、ビジネスモデルが未確立のこの組織を運営していく力を持っていることから、就任してもらうことを決めました。佐野には引き続きCGOとして才能領域での組織強化や人材・事業開発を、羽田にはCOOのような立場でCOTENの事業推進を加速していく役割を期待しています。