Our Mission

書籍数百冊分の「深い歴史の英知」を誰もが引き出せるようにする

2019年の現在に至っても、歴史の情報はWEB上で整理されておらず、データベース化されていません。私たちは歴史情報を人類にとって意味ある形でデータベース化することで、この膨大なケーススタディからの学びを万人がもっと簡単に受け取れるようにしたいと考えています。


1.歴史モデルでの検索

歴史を細かく見ていくと、同じような経験をしている人物や、同じような原因や要素による社会課題、同じようなプロセスでの社会変容など「社会構造や社会現象のモデル」とも呼べるものが見えてきます。私たちはこのモデルそのもので歴史を検索できるようにし、過去の似通った例や人物を即座に見つけることができます。

2.歴史のビジュアライゼーション
歴史を様々なフィルターや要素により切り取り、マップ化・グラフ化することを目指します。これにより今まで直感的に理解しづらかったことや、対比しづらかったデータ同士が圧倒的に簡単に理解し、対比できるようになります。

Social Significance

歴史を事業にする社会的意義

膨大なケーススタディとして歴史を知ることは今の生活や仕事に役立てるという意味で大変意義のあることです。しかし私達はそれより更に深いところで歴史を学ぶ意味を見出しています。

それは歴史を学ぶことで「多種多様な価値観を同時に自分の中に持つ」そして「既存の固定観念の枠を外す」ことができるようになることです。これは、多種多様な価値観が共存していくていく今からの時代にとても重要なことだと思います。

歴史を学ぶ過程で、現代に生きているだけでは経験できないような様々な極端な事例を学ぶことができます。それによって単純な良い・悪いの二元的な物事の解釈ではなく、この時代の、この社会から見れば、これはこう見える。こういうタイプの人間から見ればこれはこう感じる。というような「物事の多様な解釈」を自分の中に持つことができるようになります。

歴史を勉強することは自分を知ることにも、世界を知ることにも、他者を知ることにもつながり、結果的に多様な社会で相手を認めながら共存することに大きくつながります。

HOW WE DO

好奇心をとても大切にする

結局の所、私達がこの事業をやることに決めた理由は非常にシンプルです。それは歴史を通じて、社会について、人間について、または自分について、そして他者について学ぶことが大好きだからです。

この好奇心のエネルギー、言い換えれば好きなことへのエネルギーを使って、社会貢献に役立てたいと考えました。今の時代、歴史から学ぶ多様性や固定観念を捨てることが、過去の時代以上に大切になってきていると感じています。そんな時代に、我々がエネルギーをもって絶やすことのない分野でで社会に貢献できれば嬉しいです。